So-net無料ブログ作成

東京駅コインロッカーの中に不思議なものが!?スーツケース女性遺体遺棄事件!! [国内事件・事故]

本日5月31日、東京駅の丸の内南口付近
で事件が発生しました。


東京駅のコインロッカーの中に・・・


駅にあるコインロッカーから女性の遺体が
スーツケースに入った状態で
発見されたようです。


警察の方々により、捜査が進められて
いますが、現状詳細はまだわかって
いないようです。


東京駅って非常に大きい駅ですから
コインロッカーも相当あるでしょうね。


ただ、今回のコインローカーの場所は、
丸の内南口改札付近と言われています。

写真で見ると地下のコインローカーの
ようですね。

SnapCrab_NoName_2015-5-31_21-38-7_No-00.png

調べてみるとコインロッカーは
このような配置になっています。

SnapCrab_NoName_2015-5-31_21-42-36_No-00.png


スポンサードリンク






そもそも事件が発覚したのは、
東京駅内のコインロッカーの管理会社から
「ロッカーに入っていたスーツケースの中に
人のようなものが見える」と交番に通報
があってからのようです。


遺体は死後1カ月以上経過して
いて目立った外傷などもなく事件性は
低いと警察は見ているようです。


女性は年齢は70~90代とみられ、
身長は約140センチで着衣はあった。


体を折り曲げられた状態だったようです。


スーツケースは黄色で、
高さ70センチ、横50センチ、幅25センチ
だそうです。


スポンサードリンク






管理会社によると、4月26日午前9時40分頃
同駅丸の内南口改札近くにある
コインロッカーを点検していた職員が、下段に
無施錠で入れられているのを見つけ、
構内の一時保管庫で預かっていたようです。


その時スーツケースは汚れていたが、
臭いなど不審な点はなかったようです。


通常遺体を保存していると
強烈な臭いがして発覚するケース
はよく聞きます。


今回はなぜ臭いがしなかったの
でしょうか!?

このあたりも謎ですね。


1カ月の保管期限が切れたため、
管理会社の方が中を確認したところ
遺体を発見したようです。


誰がこのようにしてスーツケース
に入れてコインロッカーに入れたの
でしょうか!?


謎は深まりますね。


まとめ


ただ、女性の身元が判明すれば
事件性は低いようですから
ある程度事情も判明してくる
でしょうね。


事件性は低いと言いながらこうして
コインロッカーに遺体を入れるって
なんか非常に悲しいですよね。


早く身元が判明し、きちんと
荼毘にふし、供養して欲しい
ですね。


スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。